そんなこと。

頭の中を垂れ流し

釣り合う

年齢だけはいい大人になってしまったけれど、経験値は中学生程度。時間なんか勝手に過ぎてく。すっからかんなのに。外ばっかり大きくなってボロが出る。年齢に追い付かない。

立ち向かう楽しさも感じない。ワクワクもない。
甦るのはうまくいかなかったこと。その先に待つしんどいこと。この先地獄だと分かってて、向かわねばならない。

手伝ってもらえばいいのか、私一人でやれるのか、何にも分からない。やれないことを認められない。皆は当たり前に出来てるのに。自分だって今は何かが足りないだけで、絶対やればできるって思うのに、やれない。このままじゃ嫌なのに動けない。

人との関わり方がさっぱり分からなくなってしまった。何を聞かれているのか自分の解釈で合っているのか話は噛み合っているのか、そんなことが気になって、綱渡りみたい。変な人に思われた。そんなことの連続。

ご近所さんや店員さんと少し長く話しただけでぐらぐらするのに、ちゃんと受け答え出来るのかな?聞かれたくないこと聞かれたら何て言えばいい?ちゃんと出来る気がしない。昔は出来てたけど、今はもうだめだ。離れすぎた。私の人生で、こんなに離れたことはない。次に進む度に毎回毎回怖くなって嫌になって泣くのかしら。最悪。


でも少しすっきりした。どんなに怖かろうが失敗しようが死にはしない。大好きなものはちゃんとある。むしろこんな時のために娯楽はあると思える。娯楽を生み出す人間万歳。


どんなに頭で考えたって、行動したことにしか意味がない。先に気付いた人より先に発表した人が偉くなる。そんなもん。

心の中は大嵐でも外から見れば呑気の極み。
痛いけど固まった体をバキバキと折りながら変えなきゃいけない。痛みを伴うものだと最初から分かっていればやれるかな。
ある日魔法がかかってフワフワとサクサクと達成してしまう!なんてことは無いのだ。私は魔法に期待しすぎたかもしれない。いつか、いつか、そんな魔法にかかる日が来ると思っていたけど、甘すぎる。いつかの私に丸投げするな。

この数年で落ちに落ち固まり尽くした身と心を砕いていかねばならぬ。砕いて壊すしかない。このままじゃ駄目。嫌。自分自身の破壊作業。1種の成長痛?成長と痛みはいつだってセットなのかな。

行動にしか意味がない。脳内垂れ流し芸人の私は何も書けなくなる。「~しました」って書けたらいいね。

出来るか出来ないかじゃない、やるのかやらんのか、ってよく漫画とかで見るけどめちゃくちゃ真理じゃない?真理って使い方合ってるかわかんないけどさ。

心は千尋で行こう。そうしなければ動物になってしまう。あの台詞もめちゃくちゃ重い。食べて寝るだけの家畜だもんなほんと。会社勤めでも家事でもなんでも、適切な「労働」には人間らしさの素があるのかもしれないなぁ。