そんなこと。

頭の中を洗い出し

1.21

 好きな気持ちだけで楽しい事だけで愉快だけで皆生きていけたらいいのになぁ。言葉だって感情だって汚いの全部無くして心地いい言葉だけになればいいのに。冷たいこと全部無くなればいいのにな。何も良いことないんだから無くていいよ。落ち込むなんてまさに無駄じゃん。何も生み出さない。憂鬱を味わうだけのものだよそんなの。

 

でも、どこかに相反する存在が無いと良さも無くなってしまうのかもね。冷たい人がいるから親切な人に出会うとありがとうって思うし、嫌な言葉があるから優しい言葉に触れるとほっとするし、憂鬱を知っているから感動できるのだろうし、平日があるから休日が嬉しいし、素朴な人がいるから美人が美人でいられるし。

 それが普通じゃないから、当たり前じゃないから、嬉しいとか楽しいとか大好きとかありがとうとかそういう特別な感情が生まれるのかな。優しいことの優しさに気付く為に意地悪なことがあるんだなきっと。