寡黙なお喋り

頭の中を垂れ流し

1.17

 

できないことがしたい。

今までしたことのないことがしたい。

してみたいと思いながらしないままのあれこれがしたい。

 

考えている事を文章にするのは思っていたよりずっと難しい。脳内で言葉の乱闘だ。

「考える」って何もしていない事と同じなんだなと気付き始めて数か月。頭の中は見えないから、どんなに悩んでようが分からない。他者から見れば私はぼーっと椅子に座っているだけで「何もしていない」と言われてしまう。で、腹が立つ。「めっちゃ考えてんだよ!」と。しかしその思考は見えないし、私はただじーっと座っているだけの人。行動したことが全てだなと自分でも思う。そこで、頭の中を文章化して発信すればそれも1つの行動になるのでは?と思い意欲的にブログを更新していきたいところ。

 

一方で、蟻の1歩みたいなことをひっそりやっていたりする。私的には「やってやったぞ!」と嬉しくて手帳に書いたりしている。しかしやっぱり1歩が小さすぎて見えない。「何もしていない」と言われる。腹が立つ。言葉のパンチを食らった気分だ。それでもこういう1歩を大事にしたい。