そんなこと。

頭の中を洗い出し

1.16

未確認の場所へ突っ込んでいくこと。
 
本を買うのも映画を観るのも「レビュー頼り」
既に読んだ観た人達の感想を見て「なるほど、面白いんだな。じゃあ読もう」ってなる。
誰かが「良いよー面白いよー」って安全確認してくれたところにしか行けない。冒険ができない。
 
でも大抵のことは安全確認なんかできない。未確認だ。
わからないところへ進んでいかなきゃならないし、本当ならわからないのが当たり前なのに今やいろんな形で評判を見ることが出来る。
安全確認してから手に取ることが出来る。
 
レビューなんか見るな!って言いたいんじゃない。なんでもかんでもレビューを見なきゃ手に取れない、誰かが安全確認してくれなきゃ進めないような自分でいいのか?って話。 ずっとそんな風に生きていけたらいいけどさ、安全確認の出来ない選択肢に立たされた時に動けなくなるんだよな。これがしんどい。