寡黙なお喋り

頭の中を垂れ流し

目が届く範囲

 

最近、塗り絵にハマりました。

100均で売ってた絵柄が可愛くて。

なんとなく買って塗ったらめちゃくちゃ楽しい。

 

塗り絵本も何冊か買って、ページをめくるたびに胸がときめき、

頭の中でどんどん色が出てきて、あたしゃ天才かも知れないと調子に乗りながら塗ってた。時間を忘れて夢中になれる作業。めっちゃ楽しい。

 

他の人たちはどんな配色で塗ってるのか、どんな作品があるのか、

気になって検索かけて見たら私より上手い人なんてゴロゴロ居て、思い上がりの天才はただの凡人でしたとさ。その途端に楽しくなくなってしまった。

あれだけ次から次へと浮かんだ色もちっとも浮かばなくなっちゃって、何色で塗ればいいのか分からなくて、塗っても下手で変で最初の頃は使わなかった消しゴムの出番が増えた。どうも楽しくない。自分だけの世界が膨らみ切って消えちゃって、他人の世界が邪魔をして、なんだかなあ。見なきゃよかった。

一気に何枚か完成させたから、想像力出し切っちゃったってことにしておこうか。充電しなきゃですかね。

 

とりあえず、一旦塗り絵から離れよう。

と思っても他にすることが無い。どうにも色鉛筆が気になる。塗りかけのあれが気になる。身の回りにある物なんでも配色が気になる。色の事ばっか。でも塗りたくない。モヤモヤする。あんなに楽しかった感情どこに行ったんだー。

上手く楽しく塗りたい自分と上手くない楽しくないやりたくない自分。

このまま考えるとほんとに嫌になりそうだから、距離を置こう。充電してくださいの画面が出てる。きっとそうだ。ずーーーーーーーーっと塗ってたから電池切れもしょうがないか。

読書とゲームと散歩の世界に帰ろ(・ω・)ノシ またね