そんなこと。

気紛れに。

思いもよらぬ

 

卒業が確定しました。

学んだことより色々あったことの方が残っていて何のために進路選択したんだろうなんて思うけれど、ここでやっと1つ区切り。やっと。やっっっと。

私の人生史上いちばんの暗黒期。これ以上の暗黒が更新されなければいいな。

ずるずるとだらだらと引きずらない為にこの数年に「。」をつけようと久しぶりのブログ更新。はたして次に進めるのかしら。

 

うまくいかなかった出来事をどんな風に処理すればいいんだろう。整理すればいいんだろう。丸をつける為、なんて書いたけど多分振り返る事より次に進むことが本当の区切りになるのかなと思ったり。

 

もうそれはそれは長い夏休みでしたので、そろそろ人里に出ないとな…。

年齢に相応しい立場にいないとね。ぼーっとしてるだけでも1年1年歳だけ大人になっていくのめちゃくちゃやだな。

怖いなぁ。怖いってなんなんだろう。怖ささえ感じなければ何でも出来そうなのに。

次に進めるかなぁ。進まないとなぁ。

人との新たな出会い!なんて思うと、嫌だったことがわんさか出てきて「あー…また同じことになったらどうしよ…」と止まってしまう。

喋れないくせに何か言わなきゃ何か話さなきゃ話題話題…としてる間にそれはそれは疲れたし、でも黙っているとつまらなそうな顔をされ話が続かないと不機嫌になり。伝わってくる一緒に居たく無い感?この子つまんない感?でも少し距離置くとなんでと怒られ。なにがなんやら。コミュニケーションが本当にうまくいかなかった。バイトも絶不調。行く度に出来てなかったと注意され。自分じゃないのにどうせあなたでしょみたいに言われ。わけわからん客に怒鳴り散らされ。平和に終わった日でさえ帰りながらぼろぼろ泣けてきて。通学前出勤前は玄関で蹲り。

降りなきゃいけない駅で降りられなくなったり、電車に乗れなかったり、駅までたどり着けずに帰ってきちゃったり。眠れないし全身が鉛のように重くて。だんだんと色んな事が出来なくなっていった。あの頃は本当にしんどかったね。

 

でもこうして見ると、最初からできなかったわけでは無くて、最初は出来てたんだよ。人づきあいもアルバイトも。友達と話すのも遊ぶのも楽しかったしバイトもすっごく前向きに頑張ってた。その頑張りをしっかり見ていてくれてる人もいた。

たまたま、なんか色々重なって、その時出来なかっただけで、今も出来ないわけではないんじゃないかな。元々ちゃんと出来る力持ってるし、1回無くしたけどちゃんと復活してる気がする。もう十分復活してると思う。

次に進まないといつまで経っても上書きできないからね。がんばろ。

 

落ち込むだけ落ち込んだらスーッとポジティブ思考が湧いてくる機能素晴らしい。

 

世の中は人間だけじゃないし、深海とか宇宙とか歴史とか創作の物語とかそういう世界に生きながら人間ともそこそこうまくやれたらいいや。昨日テレビで観た深海の生き物、本当に素晴らしかった。あのガチャガチャのカプセルみたいなやつ超乗りたい。ああいう世界に夢中になりながら生きて行けたらいいや。えいえいおー

 

卒業やったね!はなまる!

広告を非表示にする