そんなこと。

気紛れに。

お金のこと

 

お金が無くても触れられる、体験できる世界があるっていいな。誰かの「欲しい」に「どうぞ」って送った恩がいつか巡り巡って自分に返って来るんじゃないだろうか。なんとかの恩返しみたいな。とはいえ、結局世の中はお金だし全てがこうなるとは思えないけど、お金の有無は関係ない世界がもう少しあっても良いなと思う。

 

1000円のゴミもあれば、タダの宝物もある。値段と価値はイコールではない気がする。難しいのは「人は何に価値を感じるか(何にお金を払うか)」が一人一人異なっている事。有料はタダに勝てないという人がいるけれど、そんなことないと思う。

いくらタダでもゴミはいらないし「欲しい」と思う魅力があればお金を払って買うよ。画像検索で旅行した気分になることもあれば、「いつかここに行きたい」と旅行資金を貯めて現地の空気を吸いに行くこともあるよ。頑張れってテレビの前で応援することもあれば、応援の意味を込めて商品を買うこともある。古本で買ったり新刊を買ったり。無料も、安いのも、高いのも、お金じゃ買えないものも、織り交ぜながら生活しているものじゃないかな。しらんけど。そんなことよりビルゲイツ、私にお小遣いくれないかなぁ…。

広告を非表示にする