そんなこと。

気紛れに。

無駄無駄無駄ァ

 私は暇さえあれば考えてる。正しくは袋小路で悩んでる。同じようなことをぐるぐるぐるぐる飽きもせずずっと考えている。何か知らんが何かの答えを探そうと頭の中でぐるぐるしてる。最近思うのは、私が欲しい答えは私の頭の中にはないということ。何年考えても同じ。分からない。晴れない。何が問題なのかすらもう分からない。考えるだけ無駄。私は私が知っている事しか知らない。体験してきたことしか知らない。見たもの聞いたものしか知らない。答えが欲しければ新しいものを頭に入れなくてはならないのだと思う。そこに答えは無い。新たな出会いをせよ。

広告を非表示にする

不安あれこれ

ふと、不安に襲われる。私のこれからはどうなるんだろう、という漠然とした不安。心臓のあたりからじくじく、どろどろ、苦しくなるようだった。得体のしれない何かが体に染みるよう。このまま死んでしまった方が不安から抜け出せるのではないか、とすら思えるくらい。そんな時ふと、「あ、今感情に飲み込まれている」と思った。そして「感情に飲み込まれないこと」と何回も心の中で呟いた。すると、すーっと不安が引いていき楽になった。ずっと前にも「感情に飲み込まれるな」って気付いた気がするけど、すっかり忘れてた。

何かに飲み込まれてしまうと、訳も分からず息が出来ないような苦しさに襲われるけれど、何か、が感情であり不安だと分かれば「なんか不安になる脳内物質出てるわ」くらいなもんで、ここに居る私はいつもと変わらない。ただベットに寝転がってるだけの自分を見る。大丈夫だ、と思える。

 

前にも書いたけど、客観的に見るって大事だな。色んな事に通じているんだなと思った。昔は不安に「憂鬱さん」って名前付けて、憂鬱さんの来訪は無視する、と思うと何か可笑しくて気が楽になった。これも、どろーっとした感情をキャラクター化し、自分から切り離して見ることで感情に飲み込まれなくなったんだと思う。

こういうちょっとあほな(?)対処法を持っておくのも大事。

 

あと、だいたい心が乱れる時って睡眠リズムが乱れた時が多いから、やっぱり規則正しい睡眠リズムで過ごすこと、めちゃくちゃ大事だなって思う。夜更かしして得るものはしんどさと強烈な眠気と後悔だ。

 

ちなみに「課題が溜まってる」とか「テスト近いのに勉強してない」とか不安になる理由が分かる場合は、とにかく課題やって、テスト勉強することでしか解消できないと思うから頑張れ私。サボローと仲良くしすぎてると「このままでいいのか?」って背中蹴っ飛ばしてくる不安(イケメン)には今後もお世話になるでしょう。よろしくね。

 

広告を非表示にする

最近思うこと

・高校生って映画いつでも1000円で見れるんだね。いいなぁ。もっと観ときゃよかった。

・映画も本も一期一会。見たい読みたいと思った時に見ておくべし買っておくべし。特に本は、次行った時にはもう無かったり、時間が経つと読みたいと思えなかったりする。心動いた時に手にしておく。

・便利って不満や文句の種だと思う。時間通りで当たり前24時間365日営業で当たり前お客様は神様で当たり前。少しでもそれが崩れると不満や不愉快になるのかなと思った。たぶん、不便くらいがちょうどいい。

・早く寝ることは次の日のスタートを気持ちよく始める為にとても大事なこと。元旦、ちょっと早く起きて日の出見に行こうかなって思ってたのに寝たの4時で起きたの10時半。体だるいし思考回路重いし散々だった。夜更かししがちの自分、睡眠時間が狂うと1日の状態も狂うと痛感。睡眠大事。規則正しく生きたい2017 とか言いつつ多分治らん。

 

広告を非表示にする

他人事は気楽でいい

 

もやもやと思い悩んでいる人がいる。

「~したいけれど…」「~なったらどうしよう」「やりたいけど出来ない」

そんな話を聞いていると、起きてもいない事を考えて立ち止まるなんてもったいない。とりあえず、ぽんっとやってみればいいのに。悩んでいる間に時間だけが過ぎちゃうよ、やってみたら楽しいよ、と言う私。自分でも驚くほど楽観的な意見だった。

 

これ全部、自分へのブーメラン。

自分のことになると本当に駄目で、あーでもないこーでもない、わからないから、できないから、怖いから、めんどくさいから、とやりたいことをやらない理由を並べてしまう。動けないでいる事がたくさんある。本当に1年はあっという間で、何もしないまままた今年も終わりが近づいてしまった。

多分、私を見た他人は「とりあえずやってみたらいいのに。何をそんなにためらっているの?」って思うのだろう。自分の事だから慎重になるのかもしれない。他人事だから深く考えないで適当になれるのかもしれない。慎重さも大事だけど、適当にふらっと飛び込んで生きた方が楽しいことを多く見つけられるのかもと思った。

 

「人に話せば楽になる」なんて言うけれど、私は人に聞いてもらってもすっきりしないタイプで、むしろ嫌な気持ちになる。人の耳に、自分が吐いた気持ちが残るのが嫌だし、聞いていて楽しくない話をしてしまう罪悪感のようなものがあるんだと思う。

 

でも、この「人に話す」という行為は単純に吐き出すという意味だけではなく、自分の意識を言語化することで、自分を客観的に見る。という他人事目線になれる行為なのかもしれない。